☆酵母のお話☆いちご酵母DEマフィン☆惣菜パン☆

生憎の雨・・・でも植物にとっては恵みの雨☆ですね~。

夏野菜達もこの雨を浴び、お日様を浴びすくすくと育って欲しいですね。

今日は少し酵母のお話を・・・。

とは言ってもまだまだ勉強中で独学なので私の戯言と・・・(笑)。

自家製酵母パン、すっしり重くて硬いパンで家庭では難しいだろうな~とずっと敬遠してきました。

なかなか踏み込めずにいましたが、作り始めると本当に面白い。

皆さんが虜になられる訳がわかる気がします(笑)。

自家製酵母でもふわふわな食パンが焼けることにも感動しました!!

我が家の冷蔵庫にはレーズン、イチヂク酵母が眠っていますが・・・新たに起こしたいちご酵母でより楽しくなってきました!!

酵母起こしは意外とお手軽!お水と果物、少しのお砂糖でできちゃうんですよ~。

自然の力に驚かされます!

お水と材料の比率に決まりはないようで、1:2でも1:5でも1:1でもできちゃうようで~、ずぼらな私は今回お水といちごを見た目で同量かな??と少し栄養源としてお砂糖を加えてそのまま置いておきます。

すると・・・2日目辺りから少し泡が出始めて・・・4,5日経つとシュワシュワとすごい泡になり酵母液の出来上がり~。

蓋を開けるといちごの甘~い香りとアルコールの香りがたまりません!!

この後も作業が続きますよ~。

この液で元種作り。

液と粉を合わせて置いておくと、発酵が始まりむくむく膨らんできます。

これを何度も繰り返し・・・発酵力の安定した元種の出来上がり~5日程かかります。

この元種作りも、液と粉の配分が本によって様々で、その配分によってパンを捏ねる時の水分量も変わってきます。

そして~、そのパンを捏ねる時の元種の割合もそれほど決まりはなく・・・自分に合った、自分好みの自家製酵母パンを見つけ出すのも醍醐味の一つかもしれません。

まだまだ初心者の私・・・の癖に、レシピに則らず勝手に配分を変えてしまっているので、上手く言っても再現は難しく・・・まだまだ勉強が続きます!

本当にパン作りって奥が深い!

そして~、この自然の力でふわふわで香り高いパンが焼ける事が本当に凄いな~と改めて思いました~。

イーストはイーストで自家製酵母とは違う利点も沢山あるので、気分に合わせて焼いていきたいな~。

冷蔵庫の中は酵母液やら元種やらの瓶がゴロゴロ・・・(笑)。

ずっと興味があるホシノ(天然酵母)にも手を出したら大変な事になっちゃうかな~。

長々とスイマセン・・・。

そんなこんなで、今回はいちご酵母ちゃんでいちごミルクマフィンを焼いてみました~。

画像


生いちごを潰して入れてあるので、焼き上がりはいちごの甘~い匂いがたまらない~~。

牛乳・練乳も入ってしっとりマフィンになりました~。

これは昨日遊びに来てくれたお友達とのおやつに。

そして~昨日のランチは・・・。

画像


久しぶりのお惣菜パン。

これはイーストのリーンな生地。

画像


ポテマヨとマヨ卵の二種。

ロールキャベツのトマト煮のチーズ焼きも一緒に。

楽しいお喋りに食欲もモリモリ増してしまいました~(笑)。

ブログ村に参加しております。
お帰りの際、ぽちっと頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
これを励みに頑張ります!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック